ISOIEC17025試験所認定取得

ISO/IEC17025試験所認定取得!

弊社は、2012年12月27日付で食品衛生法に基づく登録検査機関として、厚生労働大臣による登録を受けました。

ISO/IEC17025試験所認定取得!

弊社は、10月2日付で放射能測定に関する国際規格ISO/IEC17025(JIS Q 17025)試験所認定を取得しました。

  • ● 認定機関(公益法人 日本適合性認定協会)の認定により、信頼性が客観的に評価されました。
  • ● 国際相互承認により、世界に通用します。
  • 【認定番号:RTL03600】
  • -食品中の放射性セシウム検査法
  • (平成24年3月15日 厚生労働省 食安発0315第4号別添)
  • 試験対象項目:Cs-134、Cs-137
  • 試験対象品目:一般食品、飲料水、牛乳、乳児用食品
  • -緊急時におけるガンマ線スペクトロメトリーのための試料前処理法
  • (放射能測定法シリーズ24、平成4年 文部科学省 原子力安全課防災環境対策室)
  • -ゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトロメトリー
  • (放射能測定法シリーズ7、平成4年 文部科学省 原子力安全課防災環境対策室)
  • 試験対象項目:Cs-134、Cs-137
  • 試験対象品目:肥料、飼料、土壌、水

試験所認定書


食品の放射能検査は私共にお任せ下さい。

a. 精密核種分析

精密核種分析
検査法 食品中の放射性セシウム検査法
(平成24年3月15日付け食安発0315第4号,厚生労働省)
使用機器 ゲルマニウム半導体検出器(CANBERRA社)
検出下限値 134Cs,137Cs各1~10Bq/kg程度
標準納期 受け入れから3営業日
検査拠点 弊社東北支社(仙台市)
用途・特徴 検出下限値が低く、精度よく測定可能
JIS Q 17025 (ISO/IEC 17025)
放射能測定 試験所認定取得

b. スクリーニング検査

スクリーニング検査
検査法 NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメータ機器分析法
(放射能測定シリーズ6,文部科学省,昭和46年)
使用機器 NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメータ
(RT-50:GEORADIS社)
検出下限値 134Cs,137Cs各5Bq/kg程度(600ml マリネリ容器使用)
134Cs,137Cs各20Bq/kg程度(750ml タッパ容器使用)
134Cs,137Cs各50Bq/kg程度(100ml U-8容器使用)
標準納期 受け入れから2営業日
検査拠点 弊社東京支社(さいたま市)
用途・特徴 精密核種分析に比べて迅速・安価
食品のほか、水・土壌・廃棄物など各種試料に幅広く対応
大口のお客様の場合、機器ごと出張も可能

c. 現地スクリーニング検査

スクリーニング検査
検査法 NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメータ機器分析法
(放射能測定シリーズ6,文部科学省,昭和46年)
使用機器 NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメータ
(RT-30:GEORADIS社)
検出下限値 134Cs,137Cs各30~50Bq/kg程度
標準納期 測定当日
検査拠点 弊社東京支社(さいたま市)、東北支社(仙台市、山形市)
用途・特徴 高精度な空間線量測定と現地での放射性成分の識別が可能
農地土壌等の測定に最適

トップページへ戻る

全国各地に事業所があります

エヌエス環境株式会社(本社)
東京都港区芝公園1-2-9
TEL:03-3432-5451(代表)
FAX:03-3432-2191

気軽にお問い合わせください

WEBからのお問い合わせはこちら