風力発電事業化

エヌエス環境は、風力発電事業化可能性調査(フィージビリティースタディー)を支援します

《背景》風力発電の今

我が国では地球温暖化対策・エネルギー政策の両面から、再生可能エネルギーの利用拡大が求められています。

風力発電は、再生可能エネルギーのうちでは、比較的発電コストが低く発電効率が高いことから各地で導入が計画されています。

精度の高い風況シミュレーションに基づき、有望候補地点を選定

発電量予想マップの作成例

地域における有望候補地点の選定には、NEDO局所風況マップ等の活用のほか、最寄の風況観測データ、等高線、地表面粗度等より独自に風況シミュレーションを行います。併せて、法規制・社会的制約、補助金動向等を把握、考慮することにより、実現性の高い、候補地点を選定します。

港湾の場合は、漁業権が設定されていないことを活かし、コスト面で有利といわれる洋上風力発電の可能性も検討します。

エネルギー問題の解決と地域の活性化を目的とした、地元資本参加型の事業スキームを検討

風力発電の事業スキームとしては、地域企業、雇用への経済波及効果を狙い、事業主体に第三セクターやLLC(有限責任事業会社)などを想定した事業スキームを検討します。

※地域企業の事業への参加による売電収入、プロジェクトファイナンスへの地元金融機関の参加による金利収入等、地元資本を活用するかたちでの資金計画を策定します。

発電量予想マップの作成例

環境調査技術や合意形成手法のノウハウにより、フィージビリティースタディー後も事業化を支援

有望地点での詳細な風況調査や環境影響評価(環境アセスメント)、ステークホルダーとの合意形成、風力発電施設建設後のモニタリング調査等で、フィージビリティースタディー後も事業を支援いたします。

当社は、環境省より、北海道上ノ国町および福島県いわき市における「平成24年度風力発電等環境アセスメント基礎情報整備モデル事業(情報整備モデル地区における地域固有環境情報調査事業)」を受託しています。

信じてみませんか、風の力。 ずーっと使える、安心感 無用の長物、とみるか宝の山、とみるか。

トップページへ戻る

全国各地に事業所があります

エヌエス環境株式会社(本社)
東京都港区芝公園1-2-9
TEL:03-3432-5451(代表)
FAX:03-3432-2191

気軽にお問い合わせください

WEBからのお問い合わせはこちら