分析・測定

特殊

特殊

総合分析センターのダイオキシン類分析

<ダイオキシン類分析>
私たちの身のまわりに幅広く存在しているダイオキシン類は、極めて強い毒性であるため環境中の量や排出できる量には 極めて低い値の基準値が定められています。
ダイオキシン類の分析ではピコグラム(pg)という極めて小さい重さを測定しますので、高い技術と精度が必要です。 当社のダイオキシン類分析は、特定計量証明認定制度(MLAP)の認定を受け、高い技術と精度があると認められています。

<絶縁油中の微量PCB分析>
ポリ塩化ビフェニル(PCB)が製造禁止になった昭和47年以降でも、一部の電気機器の絶縁油にはPCBが微量に混入しています。 このため、PCB含有量が不明な電気機器の絶縁油はPCB含有量の測定が必要です。
当社の絶縁油中の微量PCB分析では、迅速性の高い溶媒希釈/ガスクロマトグラフ/高分解能質量分析(GC/HRMS)法を用いることで、 お急ぎのお客様でも迅速に分析結果の提供が可能です。

キーワード
・ダイオキシン類
・微量PCB