分析・測定

測定2

道路環境管理対策

松山営業所 道路交通騒音測定状況例

交通需要の拡大に伴う道路網の整備は、大気汚染、道路交通騒音・振動、 生態系など多岐にわたる周辺環境に配慮して行っていくことが必要とされています。
当社では、ニーズに合わせた計画の立案、精度管理が実施された 機器等を用いた現地調査、状況に合わせた対策提案等の技術を提供しております。
また、環境アセスメントや自動車騒音常時監視(面的評価)に代表されるような、道路を取り巻く環境の 現況把握調査から道路環境の変化に対する予測シミュレーション・評価、その結果をもとにした 環境影響に対する保全措置や、予測された環境影響に対する対策検討等まで一貫して対応しております。 さらに適切な道路環境管理にむけて、環境保全への配慮や環境影響を防止するために、PDCAサイクルを取り入れた 環境マネジメントに取り組んでいます。

キーワード
・道路環境影響評価
・大気汚染
・道路交通騒音
・道路交通振動
・低周波音
・生態系
・景観
・日照阻害
・予測
 シミュレーション
・対策検討
・環境保全措置
・事後調査
・自動車騒音常時監視
・面的評価