分析・測定

測定1

生活環境調査

東北支社 排ガス調査の風景

生活環境調査とは、人の健康や生活環境の保護、保全、汚染状況の把握等を行い、公害による被害を軽減、 防止することを目的として行う調査です。
主な分野として、水質、大気、騒音振動、悪臭等があげられます。
水質では、工場からの排水、河川や海域、地下水の水質調査を行います。
大気では、自動車や工場の排ガスといった排出源に伴う調査を行います。 また、室内の空気汚染で問題になっているシックハウス測定も行っています。
騒音振動では、建設工事や工場の稼働に伴う調査、建設物の室内騒音測定等を行います。 また、高速道路等に伴う低周波音の調査も行っています。
悪臭では、悪臭の原因となる物質の濃度、臭気指数(嗅覚を用いた測定法)の調査を行っています。
当社では、これらの調査を行うにあたり、長年にわたって積み重ねた知識と技術力によって多種多様な技術サービスを提供し、 より良い生活環境づくりに貢献しています。

キーワード
・水質調査
・大気質調査
・排ガス測定
・シックハウス測定
・騒音測定
・振動測定
・低周波音測定
・悪臭調査