トピックス

「環境の日」に、ごみ拾いボランティア活動を行いました。

6月5日の世界環境デーは、日本では「環境の日」と呼ばれています。 エヌエス環境秋田支店では、毎年初夏と秋の2回、総社神社街区公園(以下、「総社公園」)の ごみ拾いボランティア活動を行っておりますが、今回はこの「環境の日」に実施いたしました。
ごみ拾いはいつも始業前の朝8時台に集まって行います。当日はごみ袋を持った18人の社員が まだ涼しい公園内に一斉に散り、軍手とごみ挟み道具で丁寧にごみを拾い集めました。
総社公園の「総社の森」は、広い敷地内にケヤキの大木が繁り、早朝にはたくさんの小鳥の さえずりが聞こえる自然豊かな森で、「秋田市ふるさと名所100景」にも選ばれています。 公園に隣接する秋田支店では、総社の森のおかげで暑い夏も過ごしやすく、もう10年以上も この清掃ボランティア活動を続けております。今後とも、環境保全活動の一環として、 いつもお世話になっている地域への感謝の思いを込め、この活動を続けてまいります。

まだ人が少なく涼しい朝のうちに、一斉にごみ拾いを開始!



クリックすると拡大します

まだ人が少なく涼しい朝のうちに、一斉にごみ拾いを開始!

タバコの吸い殻、お菓子の包装紙・・・細かいごみもひとつひとつ丁寧に拾いあげます。


クリックすると拡大します

タバコの吸い殻、お菓子の包装紙・・・細かいごみもひとつひとつ丁寧に拾いあげます。

素晴らしく大きなケヤキの巨木。はるか昔からここで地域を見守ってきた先輩です。


クリックすると拡大します

素晴らしく大きなケヤキの巨木。はるか昔からここで地域を見守ってきた先輩です。

初夏の新緑が豊かに生い茂り、総社公園が最も美しい季節です。



クリックすると拡大します

初夏の新緑が豊かに生い茂り、総社公園が最も美しい季節です。

集まった色々なごみ。子供が多い場所なので、ビンやガラスの破片は小さい物でも油断できません。


クリックすると拡大します

集まった色々なごみ。子供が多い場所なので、ビンやガラスの破片は小さい物でも油断できません。

後ろに見える緑色の玄関が付いたビルがわかりますか?あれがエヌエス環境の秋田支店です!


クリックすると拡大します

後ろに見える緑色の玄関が付いたビルがわかりますか?あれがエヌエス環境の秋田支店です!