トピックス

「美しいやまがたクリーンアップ・キャンペーン」に参加いたしました。

「美しいやまがたクリーンアップ・キャンペーン」は、美しい山形・最上川フォーラムが主催する環境保全活動です。 河川や海岸など水辺の清掃活動を通じて、どこにどのようなごみがどれくらい落ちているかを知り、その原因を考え、 参加者一人一人の意識改革を促すことを目的としています。
エヌエス環境(株)山形支店では、この活動に毎年参加しています。今年は9月13日に、最上川谷地橋上流の左岸エリアで 清掃活動を行いました。 山形支店では毎年同じ場所、同じ時期に活動を行うことで、回収したごみの量や種類など水辺環境の経年変化を記録しています。
当日は6名が参加し、曇り空の下、一斉にごみ拾いを開始しました。 直前の9日から10日にかけて記録的な大雨が降ったため、上流から流されたと思われる袋やシートがありました。 当日は河川敷がぬかるんでいる場所も多く、滑って尻餅をつく人も。 ごみの種類は多岐にわたり、さまざまな食品の袋やちぎれたビニール、タバコ、バケツなどの生活用品、 苗木ポットや育苗用パレットといった農業系資材に至るまで、実に色々なものが見つかりました。 当日回収したごみの実態については、データカードに記録し、「美しい山形・最上川フォーラム」に提出しました。 これらは集計され、研究データとしても活用される予定です。
エヌエス環境は、これからも環境保全活動に積極的に参加し、地域社会に貢献してまいります。

広い最上川の河川敷で、ビニール片手にごみ拾い開始!


クリックすると拡大します

広い最上川の河川敷で、ビニール片手にごみ拾い開始!

緑一色に見える草地でも、草の間にはゴミが落ちています。


クリックすると拡大します

緑一色に見える草地でも、草の間にはゴミが落ちています。

こんな高いところにもビニールごみが!


クリックすると拡大します

こんな高いところにもビニールごみが!

ここにも!風に飛ばされたのでしょうか?



クリックすると拡大します

ここにも!風に飛ばされたのでしょうか?

拾ったごみは細かく分類し、ごみの種類ごとに数や重さなどを記録していきます。


クリックすると拡大します

拾ったごみは細かく分類し、ごみの種類ごとに数や重さなどを記録していきます。

生活用品ごみ。壊れたバケツ、割れ物、スプレー缶など。



クリックすると拡大します

生活用品ごみ。壊れたバケツ、割れ物、スプレー缶など。

こちらは飲料・食品の容器包装。



クリックすると拡大します

こちらは飲料・食品の容器包装。

色々な破片・かけら。ビニールが多いですね。


クリックすると拡大します

色々な破片・かけら。ビニールが多いですね。

その他のごみ。今回は黒いビニールの苗木ポットなどのごみがありました。

クリックすると拡大します

その他のごみ。今回は黒いビニールの苗木ポットなどのごみがありました。

ごみの重さを一つ一つ計測して記録します。



クリックすると拡大します

ごみの重さを一つ一つ計測して記録します。

エヌエス環境山形支店では、今後もこの活動に参加し、皆で頑張ってまいります!


クリックすると拡大します

エヌエス環境山形支店では、今後もこの活動に参加し、皆で頑張ってまいります!