トピックス

OYOフェア2015に出展いたしました。

エヌエス環境は、東京・秋葉原で2015年10月7日~8日に開催された「OYOフェア2015」に出展いたしました。
OYOフェアは、当社の親会社である応用地質株式会社が主催する展示会です。今回は「事業に役立つリスクへの対処法」を メインテーマとして、自然災害・環境リスクなど事業活動を取り巻く様々なリスクへの対応力を高めるための各種サービスについて、 技術セミナーや展示が行われました。
当社ブースでは、東日本大震災に係る「除染廃棄物」の現場での迅速放射能測定を目的として当社が開発した 可搬式フレコンバッグ用放射能迅速測定装置や、GPS連続測定によるマッピング技術を紹介させていただきました。 また、CO2削減と事業コスト改善の有効な対策として近年注目を浴びている「省エネ診断」や、自然環境調査で当社が開発した 「猛禽類遠隔監視システム」についても展示いたしました。OYOグループ会社ブースでは、「環境リスクの監視」の一環として、 大気汚染で深刻な問題となっているPM2.5(微小粒子状物質)の測定についての展示を行いました。
当日は二日間ともたいへん盛況で、当社ブースにも非常にたくさんのお客様がお立ち寄り下さいました。 ご来場の皆様、ありがとうございました。

エヌエス環境のブースです。


クリックすると拡大します

エヌエス環境のブースです。

どの展示も盛況でしたが、
特に「猛禽類遠隔監視システム」が注目を集めました。

クリックすると拡大します

どの展示も盛況でしたが、特に「猛禽類遠隔監視システム」が注目を集めました。

熱心に質問されるお客様。
二日間ともたくさんのお客様がみえました。

クリックすると拡大します

熱心に質問されるお客様。二日間ともたくさんのお客様がみえました。

こちらはOYOグループ会社ブースです。
当社はPM2.5の展示を行いました。

クリックすると拡大します

こちらはOYOグループ会社ブースです。当社はPM2.5の展示を行いました。