トピックス

「第5回環境放射能除染研究発表会」で企業展示を行いました。

平成28年7月6日~7日に福島市のとうほう・みんなの文化センターで開催された「第5回環境放射能除染研究発表会」で企業展示を行いました。
今回は、ガンマ線サーベイメータ等の販売を手掛ける(株)RSダイナミックス・ジャパンとの共同出展とし、空間放射線量率の移動サーベイシステム「RaMS」をご紹介させていただきました。
「RaMS (Radiation Mapping System)」は以下の技術的特徴を有し、高い測定密度とズレの無い測位を実現した移動測定サービスです。

【RaMSの技術的特徴】

1.車外懸架式とした大型サーベイメータRT-30による高感度なガンマ線測定

2.業務用カーナビシステムによる高い測位精度

3.専用測定車による機動的な調査対応

4.車両に設置した6台のカメラによる全方位風景画像の記録

当日は、通常のポスター展示・機器展示に加え、学会事務局の特別な計らいにより会場エントランス前で測定車の稼動展示を行うことができたため、 物珍しさも手伝って多くのお客様にお立ち寄りいただくことが出来ました。 また、実車を前にして行政関係、民間企業、NPOなど様々なお客様から積極的なご質問・ご提案をいただき、 改めて今後の放射線モニタリングに対する関心の高さが伺われました。
福島県では中間貯蔵施設の建設と福島第一原発の廃炉に向けて今後ますます多くの新技術が求められます。
エヌエス環境は、これからも被災地の迅速な復興と環境再生のために持てる技術を総動員して貢献していきます。

屋内ブースではRaMSの説明ポスターとガンマ線測定器RT-30を展示し、興味を持たれたお客様を屋外の測定車展示会場まで案内しました。


クリックで拡大
屋内ブースではRaMSの説明ポスターとガンマ線測定器RT-30を展示し、興味を持たれたお客様を屋外の測定車展示会場まで案内しました。

当日は時々雨がぱらつく天候でしたが、多くのお客様にご訪問いただけました。



クリックで拡大
当日は時々雨がぱらつく天候でしたが、多くのお客様にご訪問いただけました。