トピックス

「美しいやまがたクリーンアップ・キャンペーン」に参加いたしました。

エヌエス環境山形支店では、美しい山形・最上川フォーラムの主催する「美しいやまがたクリーンアップ・キャンペーン」に毎年参加しております。「美しいやまがたクリーンアップ・キャンペーン」とは河川や海岸など水辺に散乱するごみ問題の解決を目的に、山形県内の個人や団体が県内各地のごみの回収と散乱状況の調査を行う活動です。
今年は昨年まで調査を行ってきた最上川谷地橋付近から馬見ヶ崎川東沢橋付近に場所を変更し、9月30日に調査を行いました。9月は天候が悪い日が多かったのですが、調査当日は秋晴れで、絶好のごみ拾い日和でした。
これまで調査を行ってきた最上川の谷地橋付近は周囲に畑が点在する場所で、上流から流されてきたと思われる農業用シートや廃タイヤやバケツ等の大型ごみなどがあり、昨年は合計で23.6㎏のごみを回収しました。一方、今回活動を行った馬見ヶ崎川の東沢橋付近は親水公園として整備されており、主にお菓子の包装・ビニール袋などのプラスチック類やペットボトル・飲料水の缶・花火などレジャー関係のごみがみられましたが、ごみの量は2.7㎏と最上川谷地橋付近と比べ少ない結果となりました。また、調査地点は最上川支川の上流にあるため、流下してくるごみも少ない状況でした。
当日回収したごみの実態はデータカードに記録し、「美しい山形・最上川フォーラム」に提出しました。これらは集計され、研究データとしても活用される予定です。ごみを出さない・捨てない意識を持つことが河川環境の保全に重要だと感じました。
清掃活動の後は、山形の秋の風物詩である芋煮会を行い、社員の親睦を深めました。
エヌエス環境山形支店は、これからも環境保全活動に積極的に参加し、地域社会に貢献してまいります。

秋晴れのとても気持ちいい日でした!

秋晴れのとても気持ちいい日でした!

拡大

ビニール片手にごみ拾い開始!


ビニール片手にごみ拾い開始!

拡大

草むらの奥までごみを拾いに行きます。

草むらの奥までごみを拾いに行きます。

拡大

回収したごみの量は45Lゴミ袋半分ほどでした。

回収したごみの量は45Lゴミ袋半分ほどでした。

拡大

ごみを一つ一つ分けて分類作業を行います。

ごみを一つ一つ分けて分類作業を行います。

拡大

ごみの種類ごとに重さなども記録していきます。

ごみの種類ごとに重さなども記録していきます。

拡大

飲料・食品の容器包装が多かったです。

飲料・食品の容器包装が多かったです。

拡大

山形名物の芋煮を食べ、日頃の疲れを癒しました。

山形名物の芋煮を食べ、日頃の疲れを癒しました。

拡大

エヌエス環境山形支店は、今後も地域社会に貢献してまいります。

エヌエス環境山形支店は、今後も地域社会に貢献してまいります。

拡大