トピックス

秋の気配が深まる中、秋田支店が恒例のクリーンアップ活動を行いました。

秋田市の総社神社街区公園(以下、「総社公園」)は、重厚なケヤキの森が広がり、「秋田市ふるさと名所100景」として知られる市民の憩いの場所です。エヌエス環境(株)秋田支店は、地域への感謝をこめて、毎年初夏と秋の2回、総社公園のクリーンアップ活動を続けております。
今年は総社神社秋季例祭の終了後、10月20日に実施しました。総社公園はたくさんの子供たちが遊ぶ場所でもあるので、小さなガラスの破片なども見逃せません。15人の職員が公園内に散り、軍手をして、地面を撫でるように丁寧にごみを拾っていきます。いつもお菓子の紙屑やペットボトル、瀬戸物のかけらなどが多いのですが、今回はお祭りの後でしたので、紙コップなどのごみもありました。通りかかった地域の方から「エヌエスさんだね」と声をかけていただいた職員もおり、地域の一員としてとても嬉しいことです。夏の間涼しい日陰を作ってくれたケヤキも紅葉が始まり、静かな総社の森は晩秋の気配に包まれているようでした。
エヌエス環境は、今後も地域の一員として、地域活動や環境保全活動を積極的に行ってまいります。

紅葉が始まった総社の森。「秋田市ふるさと名所100景」として知られています。

紅葉が始まった総社の森。「秋田市ふるさと名所100景」として知られています。

拡大

秋の気配が濃くなった公園の中、手分けしてごみを拾います。


秋の気配が濃くなった公園の中、手分けしてごみを拾います。

拡大

草の中でも、小さなガラスの破片などがないか気をつけます。


草の中でも、小さなガラスの破片などがないか気をつけます。

拡大

ケヤキの落ち葉が地面を埋め、いい匂いが漂っています。

ケヤキの落ち葉が地面を埋め、いい匂いが漂っています。

拡大

秋田支店の社屋周辺の草取りも合わせて行いました。

秋田支店の社屋周辺の草取りも合わせて行いました。

拡大

狭いフェンス内でも背の高い雑草が生えていて、抜くのが大変です。

狭いフェンス内でも背の高い雑草が生えていて、抜くのが大変です。

拡大

公園で集めたごみ。今回はお祭りの後でしたので、紙コップなどもありました。

公園で集めたごみ。今回はお祭りの後でしたので、紙コップなどもありました。

拡大

雑草の量もハンパではありませんでした。


雑草の量もハンパではありませんでした。

拡大

作業終了。お疲れ様でした!



作業終了。お疲れ様でした!

拡大