トピックス

びわ湖環境ビジネスメッセ2018に出展いたしました。

エヌエス環境は、滋賀県長浜市長浜バイオ大学ドームで10月17日~19日に開催された「びわ湖環境ビジネスメッセ2018」に出展いたしました。
近年、工場排水や最終処分場・下水処理場などの環境リスクが大きな注目を集め、将来を見据えたリスクマネジメントが強く求められております。当社ブースでは、水質の生物応答試験(WET試験)や生物処理プラントの生物相診断など、「生物」を切り口にした多彩な新技術による水環境リスクマネジメントをご紹介いたしました。また、廃棄物の減量化・資源化の施策支援を含む廃棄物コンサルティングや、省エネルギー診断・再生可能エネルギー事業化・地球温暖化対策実行計画策定など、環境側面で皆様をサポートする様々な技術についても展示させていただきました。
開催二日目には会場内の「プレゼンテーション会場」にて、エヌエス環境の社員によるプレゼンテーション「生物応答や生物相による水環境リスクマネジメント」も行いました。聴講者の皆様は熱心に耳を傾けて下さり、水環境リスクマネジメントへの関心の高さがうかがわれました。ご来場の皆様、ありがとうございました。
当社は、生物応答試験や生物処理プラントの生物相診断など、「生物」を切り口にした新技術を「水のリスク管理」の一環として強くアピールし、企業の環境リスク対策やCSR活動の強力なツールとしてご提案しております。当社の生物応答試験、水環境のリスクマネジメントについてご興味・ご相談等ございましたら、ぜひ、下記リンクまでお気軽にお問い合わせ下さい。

三日間の開催期間中、多くのお客様が当社ブースにお立ち寄り下さいました。
三日間の開催期間中、多くのお客様が当社ブースにお立ち寄り下さいました。